2006年07月04日

会社で怒られないレゴ作品の置き方

仕事が忙しくなったため、
最近あまりにもレゴをする時間がない。
かといってこのまま泣き寝入りするのもなんなので、
会社のデスクの上にてささやかな抵抗をしてみた。

TS330041.JPG

おもちゃではなく、文房具である。
とりあえず誰にも注意はされておりません。
いずれは引き出しとかつけて、改築しまくってやる。

さりげなく置いてある黒田硫黄の短編集の方がヤバそうだ。
posted by 05 at 23:25| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ORIGINAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほっほー!こりゃ感心いたしましたぁ!なるほど、このようにレゴを文房具入れにして、社内にさりげなーくレゴを持ち込むのですね・・・。改築、頑張って下さい!!
Posted by レゴ1号×4号 at 2006年07月05日 13:58
ごぶさたしてます。いつも閲覧はさせていただいてますが(^^;

家に仕立てたのはステキな視点ですね。私も仕事場に組み込んでみたくなりました。
仕事の時間との折衝はレゴの最大の障害かと思いますが、また作品を楽しみにしています。
Posted by izzo at 2006年07月06日 10:07
これは・・・・すごくよいものです(笑
ワタシは会社ではカレンダー立てを作って使っているのですが、こんなペンたても良いですね。早速やってみよーっと。
Posted by mumu at 2006年07月06日 21:54
>レゴ1号×4号さん
さりげなく、さりげなく。ささやかな楽しみです。

>izzoさん
こちらこそ、ごぶさたしております。
コメントありがとうございます。
私も他に何かできないものか、いろいろと模索しているところです。

>mumuさん
カレンダー立てからインスパイアしました。メモ帳とかを挟めるような、そんな何かを作ってみようと思います。コメントありがとうございます^^
Posted by レゴ1号 at 2006年07月08日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20279732

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。