2006年03月04日

レゴ 量産型

Crash-02.JPG

遅れてやってきたサンタさんが、
LEGOスターウォーズ ARC-170スターファイター #7259
ARCスターファイターをくれて、
Windscreen 4 x 7 x 2 Round
が増えたので、
プチモビで叶わなかった同型大量生産を目論見ました。



Crash-01.JPG

プチモビで'Technic Pneumatic T Piece'
を大量に消費しているので、苦しい関節となりました。
それでもバランスさえとれば歩行姿勢も可能なのでまぁ良し。
Windscreenの数が最大生産数なことには変わりないのですが、
全てを×4にすると使えないパーツが多くて苦労しました。
なんと言いますか、
次第に出来が悪くなるのを止められないもどかしさみたいな。

Crash-10.JPG

量産型を作ると、特別なカラーリングを施された専用機を作りたくなる衝動から男子は逃れることができません。
スネの部分にあたるスロープの赤がないので、仕方なく白に。
赤ができないという理由で全てのデザインを変えてしまおう、
という衝動からも男子は…(ry

機体名はCrash(クラッシュ)。
横から見ると魚っぽかったので。

その他の写真はにて。
posted by 05 at 05:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ORIGINAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うう〜ん、カッコいい!量産に憧れている身として、ヤラレました。

>・・・衝動から男子は逃れることができません。
仰るとおりです。シャアザクが小隊率いて飛んでるような映像が頭に浮かびました。

T字パーツは、なるべくならバイキングオオカミのようなヒット作をまた望みたいですね。
Posted by izzo at 2006年03月04日 13:23
>izzoさん
このサイズだからこそ出来た量産ですので「感無量」度は低いのですが、作ってる最中はイヤな“縛り”が逆に楽しかったりもしたものです。
izzoさんのサイズでの量産、是非見てみたいです。
撮影が大変そうですけどね^^;
バイキングオオカミ。ホント素晴らしいですねー。コストパフォーマンスの高いセットをどんどん出して欲しいですねぇ。



Posted by レゴ1号 at 2006年03月05日 03:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。